猫背について

子供の頃から座る時間が長い現代人は背中が丸まりやすい時間が増えています。猫背はソファーや床に直接座る習慣、携帯やパソコンなどで肩が内側に入ってしまうことも原因といわれています。猫背は骨格上、頭がどうしても前にでてしまい背中が丸くなり、常に筋肉が引っ張られている状態になるので肩こり・首こりになりやすく、また背筋、腹筋も弱くなるのでポッコリお腹になってしまう場合もあります。内臓的には、肩が前に巻きこむ事で肺を圧迫し呼吸が浅くなります。呼吸が浅いと充分な酸素が身体に供給されず血流を妨げます。

子供の猫背矯正で元気な笑顔にします!

子供たちは、姿勢が良くなると見た目に自信がつきます!自信がつくと明るく活発になり笑顔が増えます。さらに、歪み・バランスの悪さが原因で自分の持っている力を十分に発揮できなかったのが、発揮できるようになると、走るのが速くなるなど、運動能力が上がる子供たちを多く見てきました。まだ、骨の柔らかい子供のうちに矯正しておくほうが改善しやすいですし、維持も楽になります!また、体のバランスが良く、良い姿勢で成長しやすくなります。

姿勢の良し悪しは、見た目だけで無く勉強の成績や、人格、気力、体力、集中力、忍耐力等、生きる力そのものに関係します。